2018年02月14日

近隣の雪景色

朝のテレビで和歌山城に雪が積もり「姫路の白鷺城」みたいと言う声が聞こえてきた。
「えっ雪積もっているの・・・知らなかった.」しまった寝坊してしまった。
早く気がついてれば、雪の紀の川を撮りに行ったのに・・・・・後のまつり・・・
仕方がないとりあえず、ゴミ出しをしてご近所を・・・・

家の2階から

 

表に出るとくすの木から雪が舞い落ちていました。

 

裏の田んぼと畑の柿の木

 
 
 
 

自転車の人も慎重でーす

 

こんな所にも

   

畑の白菜も・・・田んぼのキャベツにも・・・・
  
  
 





 




 



 




  

  
  


Posted by 文ちゃん at 00:43Comments(0)

2018年02月13日

わかやま産品商談会へ

先週月曜日2月5日大阪の「OMM」ビルで「第12回わかやま産品商談会in大阪」が開催され、妹の「太陽商会」も昨年に続いて今回も出展しました。

商談シートとチラシ、試食用のジンジャーアイスを用意して

  
    

今回はジンジャーアイスの姉妹品「ジンジャーエール」で「JAわかやま」も出展していました。
並んで出展出来れば良かったのに・・・・・
  
   



出展事業所の案内板

  



準備風景

  
  
  
  

展示コーナ

  
  
  

午後1時から知事の挨拶で始まりました。

  

午後5時までいろいろな方が来てくれました。忙しくて商談中の写真を撮れませんでした。
うまく成立すればうれしいですが・・・・・・・
帰り駐車場から

  




 






  


Posted by 文ちゃん at 00:54Comments(0)

2018年02月11日

撮影会で橋本市へ  (下兵庫駅周辺)

時々雪が舞い散る中下兵庫駅に到着しましたが、橋本駅まで歩くには約束の時間に間に合わないので、下兵庫駅から電車に乗ることにしました。
この駅も無人駅で、ここにも隅田中学校美術部のペインティングがあり、ベンチも塗られていました。

   
               

発車まで少し時間があったので、紀の川まで行けるかなあと思い行ってみました。
田んぼの真ん中にお地蔵様が祀ってありました。こんなところになぜ????

   

あぜ道を紀の川の方に向かって行きましたが、残念ながら紀の川までは行けませんでした。
木の陰から少し見えただけでした。

  
  
  
  
  

この電車に乗車して、下兵庫駅を後に帰路につきました。

  

        橋本駅まで大和街道を歩けなくて残念!
        2月は、橋本駅から楽しみ・・・・・


 
 





    


Posted by 文ちゃん at 00:11Comments(0)

2018年02月10日

撮影会で橋本市へ  (大和街道を歩く)

隅田から大和街道を歩いて下兵庫駅へ

         

ここにもペインティングされた建物がありましたが、空き家みたいでした。

        

歌碑や昔からのお店も・・・・

   
    
       
   


 
高橋川にかかる西国橋をわたるとここにも大きなお家が・・・

   
   
   



田んぼには、ネギがいっぱい植えられていて出荷しているようでした。

  

  

       




 




  


Posted by 文ちゃん at 00:52Comments(0)

2018年02月08日

撮影会で橋本市へ  (恋野橋と紀の川水管橋)

やっと紀の川へ恋野橋の北側は工事中でした。

     

橋の真ん中から下流に向かって

  

上流の赤い水管橋の方へ

  

南側から

 

恋野橋から水管橋への途中から

  

水管橋の南側から

  
  
  

水管橋は歩いて渡れます。人だけです。
橋の真ん中から上流の吉野川の方へ

  

下流の恋野橋の方へ

  

水管橋の北側

  
    
  
       さあ隅田から下兵庫駅・橋本駅へレッゴ・・・・・・

  






   


Posted by 文ちゃん at 00:38Comments(0)

2018年02月05日

撮影会で橋本市へ (隅田八幡神社)

昼食後隅田川にかかっている赤い宮前橋を渡り鳥居をくぐって、隅田八幡神社へ

   
   


   
   
   



神社の境内の西側に国宝人物高象鏡その隣に真言宗の大高能寺というお寺がありました。

  
  
  

東側には隅田恵比須神社その隣に馬締石、力石

  


       
   
       



 
    次はいよいよ紀の川に架かる恋の橋へ


 
     







  


Posted by 文ちゃん at 00:56Comments(0)

2018年02月04日

撮影会で橋本市へ (万葉の里「飛び越え石」)

整備された坂道を下って万葉池の横を通り下に行くと畑が広がっていて「葉ボタン」が植えられていました。
四季折々に花が植えられているようで、休憩所に写真がありました。
春は菜の花、初夏は蓮の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスだそうです。花の咲いてるときに又来たいなあ・・・・

                              
                         
  

   
    

畑の向かいは、蓮池です。氷が張っていました。

   
                 

いよいよ「飛び越え石」への下りです。

  
   

飛び越え石は、落合川にあり紀伊国と大和国の国境です。
落合川は、紀の川に注いでいます。

  



 







  

  










  


  


Posted by 文ちゃん at 00:58Comments(0)

2018年02月01日

撮影会で橋本市へ (隅田駅周辺)

教室から久しぶりの撮影会で、先週の23日水曜日にJR和歌山線の隅田駅から橋本駅まで写真を撮りながら歩く計画で行ってきました。
6年程前にチョウサンと橋本駅から隅田駅まで大和街道を歩いています。
今年は、教室で紀の川をテーマに月一回撮影会に行く予定です。
私は、紀の川に架かる橋を昨年テーマにしていましたが、和歌山市(川辺橋)までしか撮っていないので、今年は岩出市から橋本市と思っていたからちょうどいい機会でありがたいです。橋本市からになりますが・・・・・
大変寒い1日でした。
田井ノ瀬駅から乗車しました。
田井ノ瀬駅は、2年程前に「JR和歌山線駅舎ペインティング」をテーマに各駅を撮りにいって以来です。

   

 

隅田駅は、2年程前と6年程前と3回目ですが相変わらず可愛らしい駅です。
  
   

  
  

駅を出て踏切のところに鈴なりの柿の木と標識
 
  
  

万葉の里「飛び越え石」への途中
 
  
   
  


  


   
  
  
  



 






 




  
  




 









 



  


Posted by 文ちゃん at 00:42Comments(0)

2018年01月27日

冬枯れの紀の川

久しぶりに紀の川に行ってきました。
でも紀の川は、私が今まで撮りに行っていたどこもかしこも荒れ果てていてすごくショックでした。
10月の台風と冬枯れが原因かなあ・・・・
春がきて草花が芽吹いてくれば元に戻るのかなあ?・・・・・・
絶対戻ってほしいなあ・・・・・

田井ノ瀬橋の南側

   

   

   

   

   

田井ノ瀬橋の北側



   



   

家の近く

   

   

   

   

   






   
 
  


Posted by 文ちゃん at 00:16Comments(0)

2018年01月12日

十日戎

我が家では、毎年1月の10日に西えびすの「水門吹上神社」にお参りをして福笹を買ってきます。
今年もお昼前に行ってきました。
いつも、西の門からですが、今年は屋台が並んでいる正面からお参りしました。

  


   
           
   




    
             

拝殿の右側は、福笹やきっきょう等
  

新しいのを買いました。
  



左側は、神社です。
    

去年の福笹は、納札所で焼いてもらいます。
     
   
               

正面の入り口で婦人会の方が「のし飴」を売っていました。
   
              
  この大きな板の「のし飴」を見ると若くして亡くなった母の弟を毎年思い出します。
  3年前に亡くなった父もこの「のし飴」が好きでした。小さいのを買って仏壇に供えました。
       


えびす様にお参りするのに車庫に行くと近くを保育園の子どもたちの行列が・・・・・・
もう少し早かったら会っていたのに残念
  
  


  



  


 



       


                     

  


Posted by 文ちゃん at 00:38Comments(0)

2018年01月09日

柿の木とミツバチの巣

毎年大晦日の朝は、お寺へお墓参りします。
お墓で、一緒になったご近所さんに「この前テレビでお宅の畑の柿の木とミツバチの巣が放送されたんやて!.知り合いが写真撮りたいから場所教えてと家に来たんで、お隣さんにお宅の畑と聞いて撮らしてもらいました。」「そう!柿の木にミツバチがむき出しの巣を作るのは、珍しいそうやて.新聞にも載ったのよ!」と言ってその時の動画を見せてくれました。「まだ、巣あるよ!」と言われていたので撮りに行ってきました。
ありました!ありました!倉庫の裏の畑の柿の木に巣だけが・・・・来年もまた作るかなあ・・・ 楽しみ

 
 
 
 



畑の向かいの川の上流の方

 

下流は紀の川へ
カモが思い思いにゆったりと泳いでいます。

 



テレビで放送された頃(11月初旬)

  
  
  


  


                この時は、ミツバチがいっぱいうじょうじょ





 
  


Posted by 文ちゃん at 00:24Comments(0)

2018年01月05日

我が家の年末年始

今年も妹の家の分と2つおせちを作りました。
毎年今年こそは、早くから用意をして大晦日はゆっくりしたいと思うのですが、今年もダメで年を越してしまいました。
我が家のおせちで絶対欠かせないのが煮物です。
黒豆・里芋・金時人参・こんにゃく・ちくわ・高野豆腐をそれぞれの大きさに切り、別々に煮て後で混ぜ合わせて3が日頂きます。

妹の家

  
  

我が家

  
           












元日の朝、例年どおり雑煮を頂いてから氏神様の八幡神社へ、八幡神社は山の中腹にあります。
車で途中の高良明神社まで行きます。ここは、私たち地区の社だそうです。
  


    

池に沿ってつづら折れの道を登って階段の上が本殿です。

  
  
   
     
  


  


我が家のお餅つきは、暮れの30日に決めています。
妹の家の孫たちも手伝いに来て、賑やかな餅つきになります。
ついたお餅は、「もろぶた」にいれます。
その「もろぶた」を昨日洗っていて横に書かれている文字を見てびっくり新調したのが昭和43年もう50年も使っているのだ!
それに書いたのが3年前に亡くなった父の字だ。なつかしいなあ!私は父の字が好きでした。
父は、字が上手でしたが、遺伝しなかったのか子どもは皆へたです。残念至極!

  











  


Posted by 文ちゃん at 23:42Comments(0)

2017年12月28日

立里の荒神さんと奥の院

11月23日勤労感謝の日ご近所さんに立里の荒神さんの例祭の日と言うことで連れて行ってもらいました。
立里荒神社は、通称で正式名は「荒神社」と言うそうです。
奈良県南部の吉野郡野迫川村のほぼ中央にそびえる荒神岳の山頂に鎮座する神社です。
日本三荒神の一つだそうです。
長い石段に沿って奉納された鳥居がずらりと連なっています。
京都の伏見稲荷は、赤い鳥居ですがここはシンプルな木の鳥居です。

 


 
 

石段を登って、拝殿へ

 
    
 
 
         
 
 
   
                         帰り道ここでお餅をを頂きました。
   

帰り高野山奥の院へ
参道の奥の院近くに3本の大木の根元が一つになっている杉の木があります。
この木に両手を広げて抱きついて願い事をすれば、叶うそうです。

  
  



奥の院参拝後、休憩所でお茶を頂きました。
初めての経験でした。今まで入ったことがありませんでした。

 

 
     
 


                 かまどでお茶を沸かしています。セルフです。

  
  
  









 



  


 




  


Posted by 文ちゃん at 01:28Comments(0)

2017年12月26日

台風21号水害その後  その4

12月10日・稲刈りが終わって籾すり後テーラーにずっと積んでいたもみ殻を焼いた。
雨に濡れないように倉庫に入れていました。そのおかげでお米をあの水害から守ってくれました。
水が倉庫に入ってきたときにこのもみ殻の上にお米の袋を積み上げたからです。
でも、そこまでは良かったのですが、もみ殻の下の部分が水につかり濡れていたことに気づかずにそのままにしていました。
いざ焼く段階で気がつきました。2袋の底は濡れたままでした。なんてドジなこと・・・・・・
朝6時頃から準備をして7時ごろに火をつけました。

  
                 

10時半ごろ(もくもくと煙を出しています。)

  

12時前に(焼き芋にするため芋をアルミ箔にくるみ入れる。)

    

1時半頃(だいぶ黒い部分が増えてきました。)

  

2時過ぎ(黒い部分が多くなり、お芋も美味しそうに焼けました。)

  
                      

2時半過ぎ(水をかけて消しす。素早くしないと灰になってしまいます。)

  

3時半頃(きれいに焼けました。後は時々くすぶっていないか見まわります。)

  

12月15日11時頃

  






                              

 
  


Posted by 文ちゃん at 00:41Comments(0)

2017年12月22日

台風21号水害のその後  その3

11月19日・我が家の西側の田んぼの稲刈りが出来なかった部分の処理をボランティアの人とご近所さんでしました。
前の日が雨だったし、その日は大変寒くて重労働でした。
倒れた稲の上の藁を取り除き、稲を鎌で刈り取っていきます。
藁と刈り取った稲をゴミ袋に入れます。ゴミ袋に入れるのが大変な作業です。
和歌山市では、ゴミ袋に入れないと回収してもらえませんでした。

  
            

  
         
  


    19日1日でゴミ袋1000袋ぐらい使いました。すごい数です。
    1日では、とても終わりませんでした。

11月22日・藁を取り除いた稲に鳥たちが

     
   
   

11月25日・19日に終わらなかったので引き続き

   
   
   
    
  場所を変えて                                                                                    ここは、稲刈りは済んでいたが、行き止まりになっていて抜けるところがなくてたまってしまったみたいです。

   
                      
   
   
   
   

     25日もゴミ袋1000袋ぐらいありました。
     これで、一応ひどいところは終了しました。
     明日別のところがありますが、それは、男性だけでしますとのことでした。

   


  




    




    


   

  

    


Posted by 文ちゃん at 00:59Comments(0)

2017年12月21日

台風21号水害のその後  その2

10月29日・まだ稲刈りの終わっていない我が家の西側の田んぼで、藁のかぶさっていない刈れる部分だけ刈り取られた雨上がりの夕暮れを撮りました。

   

   

11月2日・刈れなかった部分の上に流れてきたコンテナ等の回収に大勢の人が来られて作業をしていました。

   

   

   

    
    こんな物まで流れてきたのか?水の力ってすごい!

  
    こんなに藁がかぶさってしまっている.どうするのかなあ・・・・・
 
11月7日・倉庫にアイスクリームのストッカーがたくさん入っていました。
もう古くて使われていなかった物ばかりですが水に浸かってしまっていました。
業者の人にお金を払って引き取ってもらいました。

  
         

倉庫の前に置いていたストッカーも一緒に引き取ってもらいました。

  
                    

11月7日・稲掛けをしていた田んぼの人が脱穀をした後、軽四を脱輪させてしまい救済してほしいと頼まれました。
昨日も依頼されトラクターで引き上げたのに2日連続です。
今回はトラクターでも無理でした。

  

JAFにお願いしました。

     
  
           

 





 


  



  


Posted by 文ちゃん at 00:35Comments(0)

2017年12月19日

台風21号水害のその後  その1

10月23日の台風21号による水害被災からもう2ヶ月近く経ちます。
やっと倉庫2つの片付けも終わり気持ちに余裕が出てきました。
ブログもそろそろUPしたくなりましたし、被災の様子も残しておきたいと思います。
被災により廃車になってしまった私の車も新しいのが11月の末に納車され段々と慣れてきました。
運転が未熟な私は、自分の車しか乗ることができません。
だから、新しい車も前と同じ車種を探してもらいました。

  
                     

   この車がこれから私の愛車となって、私の足になってくれます。よろしくです。

台風の次の日の10月24日水の引いた道路に稲刈りの済んだあとの藁がいっぱいたまり車の往来にも支障をきたしましたので、近所の人達と撤去作業をしました。

  
  
  

10月25日我が家の浸かった倉庫の隣の田んぼの方が来られて、まだ稲刈りが終わっていなかったからいろいろな物が流れてきて止まってしまっていたので、その撤去作業をされていました。大変な様子でした。私のとこの倉庫の後始末も大変ですが、これもまたお気の毒なことです。

   
       
         水は、この稲掛けのしてある株のところまでありました。

10月27日この田んぼの稲刈りをしていました。すごいほこりで苦労されていました。
  
  


ここの田んぼも大変です。まだ稲刈りをしていませんでした。

  

 
  
   





 








  


Posted by 文ちゃん at 00:32Comments(0)

2017年10月24日

台風21号のつめあと

台風21号は、22日から23日の未明にかけて通り過ぎていきました。
超大型と言われていましたが、あまり気にしていませんでした。
22日の夜半に妹から、すごい水だと言って電話がかかってきました。
倉庫が、つかるかもと・・・・
じゃあ見に行くわと言って外に出ましたが、すでに遅し水がいっぱいで倉庫には行けません。
妹の息子が、腰まで浸かりながら行ってくれました。
私たちの住んでいる地域は、土地が低くよく浸水していましたが、最近はありませんでした。
朝6時頃外に出ると水は家のすぐ下まで来ていました。
家の近くの団地から東の方

   

西
 
   



   



   
   

家から南

   

東西南北どこを向いても海みたいで波打っています。
完全に孤立状態です。一歩も外に出られません。
9時頃から水は、引き始めましたが、まだまだ倉庫まではいけません。
家の下朝6時頃と引き始めた9時頃

    

9時頃家の2階から、水が引き始めまだ稲刈りのされていない稲の姿が見え始めてきています。
取材かなにかへリの姿も・・・・

   
   



やっと2時ぐらいになってから長靴で倉庫まで行くことができました。

   

   

畑もすごいことになっています。車もエンジンがかかりません。

   

畑から南,わらが流れてきています。田んぼに立てかけていたものです。
まだ、田んぼと道の区別がつきません。

   

今日から浸かった倉庫の掃除です。大変な作業になりそうですが、少しずつ頑張ろう・・・・



   
 

  

 







 
  


Posted by 文ちゃん at 00:58Comments(0)

2017年10月14日

稲刈り

我が家の稲刈りは、9月中旬から10月の初旬にかけて3段階に分けて行います。
早生のキヌヒカリ、中手のキヌムスメ、晩生のヒノヒカリの順です。
10月の8日(日)、9日(月)と2日にわたって稲刈りをしました。

 


我が家のは、さておき近くの田んぼでは天日干しの稲掛けをしていました。
それも、2カ所で稲掛けのかけ方が違っています。

 


     
    
   


   
                                 
  
  
  



  


        
        

   なにはともあれ、天日干しの米は、大変美味しいです。

 

 




 


  


Posted by 文ちゃん at 00:36Comments(0)

2017年10月08日

アイスの配達屋さん 商工まつりへ  

またまた一ヶ月ほど休んでしまいました。
田んぼの草取りが終わると冬野菜の準備のため畑の草取り、それが終わるといよいよ稲刈り、農繁期に突入!!
これが休んでいたことのいい訳とするかなあ・・・・・
いつも言い訳ばかり考えている.ダメダメ・・・・・・・

昨日(7日)、今日(8日)と和歌山ビッグホエールで「わかやま商工まつり」が開催されています。
 
 
昨年に続いて、今年も太陽商会「アイスの配達屋さん」出展しました。
昨日私も手伝いに行ってきました。お天気も良くなってきて大盛況でした。

 



 


今年は子どもたちが楽しめるイベントだそうです。
会場内は、親子連れであふれていました。

  

  

 



  

   

まだまだいっぱいブースがありました。
今日もイベントが盛りだくさんです。
お天気も良いようです。
ぜひ遊びに行ってみて下さい.今日は4時までだそうです。
屋外では物販・飲食コーナーが並んでいます。
太陽商会「アイスの配達屋さん」にも立ち寄ってぜひ「ジンジャーソフト」をどうぞ!!
ジンジャ-アイスも・・・・・・

     

私は、今日稲刈りです。ガンバリます。



 
 
  


Posted by 文ちゃん at 08:43Comments(0)