2016年05月04日

亀池公園

4月最後の日曜日24日昔の職場のいつものメンバーで食事会を海南市でしました。
食事の後、桜は終わっていますが「亀池公園」へ行きました。
ずっと一度は行きたいと思っていたので・・・・・

  

亀池は、江戸時代紀州流土木工法の祖と言われた井澤惣兵衛為永によって作られた県下最大級のため池だそうです。
池の畔には氏の碑が建っていました。

  

         

遊歩道を進むとあづまやの向かいの中島に建物が・・・・・「双青閣」と言って紀州徳川家の別邸だそうです。
吊り橋も架かっています。でも残念ながら老朽化していて渡ることが出来ません。

  

  

  



チューリップが咲いていると新聞で見たように思っていて期待していましたがこれも残念もうとっくに終わっているようでした。

  

  

  

でも緑がいっぱいですごく気持ちがよかったです。
犬の散歩にも来られていました。
一緒に行った仲間の一人が俳句をしているのでいろいろネタを考えていました。

  

  

  

帰り道山桃の木が大分年数が経っているようですが実がなるのかなあ・・・
そう言えば、昔亡くなった父が田植えが終わったら北の山に行って山桃をとってきてくれたことをふと懐かしく思い出しました。
アザミの花とベンチもちょっとさみしそう・・・・・

  


  


 







  







Posted by 文ちゃん at 23:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。