2018年04月02日

撮影会でかつらぎ町へ (妙寺周辺の大和街道)

毎月1回の遠足で3月はかつらぎ町へ、皆さんは29日の朝からJR和歌山線に乗って中飯降で降りそこから思い思いに撮影をしながら歩きました。私は、母の介護があるので今回も午後から参加しました。教室の皆さんと三谷橋を過ぎてから合流してかつらぎ町の役場まで大和街道を歩きました。街道の横に沿って川が続いて・・・おまけに川の上に家が建っているのにビックリなぜ・・・・・すごく興味がわきました。

    
  
  
  
  

役場の近くでは、桜が満開でした。
下のコンクリートが土手だったらもっと情緒があるのになあ・・・残念

  
  

帰り道紀の川の堤防を歩いていたのですが、途中このお家に引きつけられて近づいていくと地元の人が話しかけてくれて、色々昔のことを教えてくれました。
昔は、大和街道まで紀の川だったそうで、このお家も紀の川だったのことで、もう100年以上経っているそうです。
だから、街道から南紀の川の方へ下っているそうで、北へも下っているとのことです。
 
  
   
  
  


大和街道に沿っている川は、七郷井という用水路で、妙寺・丁ノ町・新田・大藪・大谷・新在家・佐野の7つの村の田地に水を運んだことから名付けられたそうで、大畑才蔵が作った小田井用水より古いということも教えていただきました。勉強になりました。
このお店も創業江戸文化5年と書かれていました。

 
 
 


   

  

 
 

  
   
  




Posted by 文ちゃん at 00:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。